About We

甘い幼さの魅力、幼女から少女へ。
無垢な存在をリアルドールという形で表しました。
非日常が溢れた日常がロリドールハウスのテーマとなります。
ロリータを題材とした芸術作品は絵画、映画、文学と幾度となく商業的にもリリースされました。その中でロリドールハウスはマテリアルなロリータアートとしての位置づけを確立しました。
ロリータアートの歴史は19世紀半ばに写真術が始まって以来、ルイス・キャロルの撮影や、当時の多くのポストカードに少女写真撮影された事から始まります。ロリドールハウスはリアルロリータドールの完全予約制プライベートギャラリースペースです。日常が転がる幼女の部屋でリアルロリータドールが貴方のお帰りをお待ちしています。本物の幼女用の下着、服、制服、体育着、水着などで着せ替えて貴方だけの最高傑作をコンプリートしてください。幼女は幼気な身体で貴方の芸術を受け入れます。
日本で唯一、幼女ドールと芸術な時間を過ごせるギャラリーです。

Gallery space

埼玉県は西川口、秘密のギャラリースペースは
お一人様限定の完全予約制になります。
詳しくはお気軽にお問合せくださいませ。

Lolita Art

女性のロリータ的な魅力を美的な価値として表現した視覚芸術。西欧の歴史的一翼を担うフランスにその発祥を持ち、当国ではその芸術文化のうちでも殊に重要な位置を占める分野で、時にロリータ芸術とも呼ばれる。
1950年代のパリに産声を上げたウラジーミル・ナボコフの文学作品「ロリータ」に由来する。少女性を帯びた女性、特に少女そのものがその身に有する少女性の放つ、美しさや純粋さ、永遠さや刹那びた儚さ、聖性や俗性、魔術的なあるいは誘惑的な力、コケット、キュート、エロティシズムといったものが主題になる。ジャンルは大別して写真・映画・絵画に分けられる。
また1990年代以降、一般的に芸術性があるとはみなされないチャイルドモデル作品もしくは児童エロチカもロリータ・アートと呼ばれることがある。(ジュニアアイドル、プリット・アート)

News